トイレの砂

メルママ
11 /30 2013
メル「お母さん、かっこよく撮ってね」

2013_11_30①


メルが来た当初、我が家の猫トイレは『ニャンとも清潔トイレ』で、シートと砂もメーカー推奨の物を使用しておりました。
が、シートは素晴らしいのですが、ゴミ捨ての問題で砂をすぐに変更することになりました。

猫によっては砂の好みが激しく、嫌がって粗相をする場合がある、と本や記事で読んでいたので、メルの反応を気にしつつ、人間の都合(匂い、片づけやすさ、値段、手に入れやすさ等)を鑑みながら色々試しました。
幸いにもメルはトイレ砂を変更しても嫌がることなく、一旦は近所のペットショップで売っている砂で落ち着きました。

しかし、すぐに掃除ができない場合があることを考え、全自動トイレの『リッターロボ』に変更しました。
そうすると、当然のことながら砂も変えなくてはいけません。
構造上から細かくて固まりやすい砂を新たに探すことになりました。
最初は口コミで評価の高い砂を購入したのですが、メルが嫌がってしまい、すぐに廃棄。
その砂は鉱物系で、これまでの砂に比べて固いことが原因なのかもしれません。

夫と「メルが話せたら何がいいか聞けるのにな~」と話しながら、オカラ系で口コミ評価の高い物を数点購入。
オカラ系はメルが嫌がらなかったので、オカラ系を買うことにしました。



色々試した結果、現在のところ使う砂は決まりましたが、今使用している砂が販売中止になった場合を考え、よさそうなものがあったら試してます。




メル「これ、また新しい砂?クンクン」

2013_11_30②


猫砂はこれからも開拓していかなくてはいけないですね




メル「僕が快適なのを買ってね」

2013_11_30③





ノルウェージャンフォレストキャット ブログランキングへ
スポンサーサイト

怖がりなメル

メルママ
11 /28 2013
メル「ん~、お母さん、そこいいね~。もっと撫でれ」

はいはい、分かりましたよ。

2013_11_28①

メルはお腹を撫でられるのが大好きです。


ところで、↑の写真に私の手が写っております。
私が着ているのは冬用家着で、いわばハンテンダウンのようなもの。
某通販サイトで今年の冬を越すために購入したものです。

これが届いたのが確か11月頭でした。
ようやく届いたと、段ボールを開けて取り出し、着心地をチェック。
すると、メルが私を見上げて及び腰になっていました…。

何でだろう??と不思議に思いつつ、まだそこまで寒くなかったのでハンテンダウンを自分の部屋に一旦置きに行くと、メルが暑い日にしかいかないお風呂場へ直行していきました。

今日はメル的には暑いのか?
不思議に思いつつ、私はコタツへ。

しばらくすると、メルは無言でコタツへと潜っていきました。
いつも「クルクル」「ンー」と何かと存在を主張するメルが、全く主張もせずにコタツへ入っていくなんて!
しかも、その日はずっとコタツの中で待機していたんですよ!?
それに加えて、大好きなウェットフードの時間になってもご飯皿に行こうとせず、コタツがある部屋から出ない!
夫が心配して、ご飯皿をコタツのある部屋まで持っていくと、食べてましたが…。


お風呂場で体を冷やしたのかと心配になり、様子次第で病院に行こうかと思っていたら、次の日は普通の状態になっていました。

やれやれ、あれは何だったのか??
と、思ったらその数日後、原因が判明致しました。


メルの異変の原因は、ハンテンダウンだったのです



数日後、寒くなってきたからハンテンダウンを着たところ、メルの腰が完全に引けてました
そして、コタツへ潜っていきました…。



メル「お母さん、変なの着ないでよね!」

2013_11_28②



この冬用家着は廃棄せざるをえないのか!?
と思っていたら、数日後にはハンテンダウンに慣れてくれました
よ、よかった…。



メル「次は変なの注文しないように!」


2013_11_28③





ノルウェージャンフォレストキャット ブログランキングへ

モフモフ

RIENさん
11 /26 2013
メルはさすがノルウェージャンといったところでしょうか、毛の量がとても多いです。
特に首回り。
もっふりしていて、フワフワで触ると気持ち良いです。



↓キャットタワーから外を眺めているメル。

2013_11_26①



夏もモッフリしていましたけど、寒くなってきてボリュームが増してきました。
これがノルウェージャンの醍醐味ですよね!




さて、今月頭にメルの実家RIENさんを訪問して、久しぶりにメル以外のノルウェージャンに会いました。


↓ウォッカ君

2013_11_26②


仔猫って仔猫特有の可愛さがありますよね
ウォッカ君はとても元気に飛び跳ねていました。

↓パンダちゃん

2013_11_26④

黒い毛の部分がツヤツヤでした。
手足の白ソックスが可愛い


RIENさん宅に久々にお邪魔して新鮮さを味わうと同時に、ふと気づいたことも。
今更なのですが、ノルウェージャンでも猫によって毛の長さや生え方が結構違うんですね。

冒頭でも書いた通り、メルは毛量が多いのに、毛足が短いです。
しっぽはフワフワなんですけどね…。
お医者さんにノルウェージャンと気付いてもらえませんでした
これもメルの個性なんでいいんです。



↓帰る直前にお会いしたイリカさん。


2013_11_26③


上に吊るされているハンモックでずっと寝ていて、ようやく姿を見れたと思ったら、この貫録に衝撃が走りました。
さらに、降りてきたかと思ったら、ヒモのおもちゃをもしゃもしゃと食べ始めました…。



ちなみに、メルもヒモのおもちゃを食べます。
じゃれついて、噛んで、そのままゴクンという感じで。



ノルウェージャンフォレストキャット ブログランキングへ

ソフィママさんから頂きました~!

メルママ
11 /24 2013
本日は、メルの弟マキシィ君のオーナーのソフィママさんから頂いたものを紹介したいと思います。


メルのために、こんなにたくさんの物をありがとうございます




メル「どれどれ、何が入っているのかな」

2013_11_24①


メル…開封作業にちょっと邪魔なんだけど、メルも確認したいよね。


メル「お母さん、早く開けて」

2013_11_24②


メル~、猫用ベッドだよ~。
マキシィ君とお揃いなんだって!


メル「そうなの!?どれどれ寝心地を確かめてみるか」

2013_11_24③


メル「よいしょ」


2013_11_24④


メル「ふむふむ」


2013_11_24⑤


メル「これはいいね!」


2013_11_24⑥


では、次は猫用マットだよ。
これもマキシィ君とお揃いだよ。
マキシィ君のお気に入りなんだって。


メル「へ~。じゃあ、こっちも早速」


2013_11_24⑦


メル「こ、これはいい!!」


2013_11_24⑧


メル「僕も気に入ったよ」


2013_11_24⑨


全部でこんなに頂きました!!


2013_11_24⑩


メル「よいしょ」


2013_11_24⑪


メル「もう一回寝ちゃうよ」

ガプッ。
ん?メル、何をやって…あーーーーーーっ!!

このとき、メルは頂いたご飯の袋に穴を開けました。

2013_11_24⑫


穴からご飯が漏れてしまったため、ご飯皿に盛ることに…。
いつもよりもかなり早い時間のウェットフードです。



メル「計画通り!!」

2013_11_24⑬


せっかく頂いたものなんだから、ちゃんと堪能して食べてね。



ソフィママさん、ありがとうございました




ノルウェージャンフォレストキャット ブログランキングへ

メルの主張

メルママ
11 /22 2013
メル「お母さんは僕のこと好き?」

2013_11_22①


当たり前でしょ!メルのことが大好きだよ!!


メル「だったら、何でもっと真剣に遊んでくれないの


…ここ数日、メルの写真を撮ることに集中してしまい、おもちゃを動かす手がおろそかになっていたようです。
そのため、メルが不思議な顔をして去ることもしばしば。

メル「僕のことブログにするのはいいけど、そのせいで僕のことおざなりにしたら、それは本末転倒って言うんだよ!!さ、早く遊んで!!」


ご、ごめんよ~

2013_11_22②

メルは遊びたいときに↑の写真のような行動をします。
右端に見えるのは、おもちゃが入っている袋で、それに手を伸ばします。




動きのある写真を撮ろうとして、おもちゃを振りながらカメラを構えているのですが、どうしても動きがいつもと違くなり、メルに不評です。
うーん、難しい…。


2013_11_22③

メル「普通に遊んでくれればいいの!」





ちなみに、この記事を書く間も、メルによって2回ほど中断してます。
メルは人間にべったりです。



ノルウェージャンフォレストキャット ブログランキングへ

強引なメル

メルママ
11 /22 2013
昨日は夫が出張で私とメルの1人1匹で過ごしました。
そのため、今朝はお弁当を作る必要がなく、前の晩はいつもより遅めに起きようと目覚ましをセット。

そして、今朝。
目覚ましが鳴る前に何者かが「クルー」と言いながら、私の枕元にドスン、ゴロゴロゴロゴロ。
そう、その正体はメルです。

今朝に限ったことではないのですが、メルは私を起こすやり方の一つに、枕元(私の顔の真横)にドスンと腰を下ろし、ゴロゴロ鳴く(私の耳元で重低音を響かせる)というのがあります。
私は髪にかかる重みと重低音で起きます。

↓起こされるときの写真はないのですが、目を覚ますとこの腰からお尻のラインが顔の真横にあります。

2013_11_21①


私は考えました。
最初は起こされるままに普通に起きていたのですが、途中からふと「これは、巷でよく見かける猫同士が寄り添って寝るように、メルが一緒に寝るために近付いているだけなんじゃないか」と思うように。

なので、今日は試しに寝たままで様子を確認してみることに(目を瞑ったままです)。

メル「クル…?」

一声鳴いて、スタスタとどこかに行ったかと思ったら、再び足音が近付いてきて、顔の真横にドスン!

………やっぱり起こしたかったみたいです。


あきらめて起きて時間を確認すると、いつも夫が目覚ましをかける時間でした
猫って時間に正確なんですね…。

2013_11_21②



メル「お母さん、早く起きて僕にかまってよね!」




ノルウェージャンフォレストキャット ブログランキングへ






メル、新しいおもちゃを発見する

メルママ
11 /20 2013
メル「さて、今日も外を見るか」


2013_11_20①

メルの朝の日課が終わり、遊びの時間です。
我が家では、メルが一人でお留守番中のときや、人間が遊べないときに一人でも遊べるようにネズミのおもちゃを床に置いています。

2013_11_20②

今日はメルがそのネズミのおもちゃによく飛びつき、長いこと遊んでいました。

不思議なのですが、メルは毛や羽のおもちゃに飛び掛かった後に、掴んで舐めまわすことが多いです。
羽を噛み千切ったり、毛をむしって遊ぶというイメージを猫に対して持っていたので、初めてペロペロしていたときは、かなり驚きました。
猫によって遊び方が違うだけなのでしょうかね??
↓すごい勢いで舐めまわしています。ぶれてしまった…

2013_11_20③

ひとしきりネズミを舐めまわした後、メルが目をつけたのは夫の紙袋でした。
何を思いついたのか、夫の机の上に置いてあった紙袋に頭を突っ込みました。
そして…メルのために買った新品おもちゃを見つけたのでした。


我が家には、それぞれが購入したおもちゃは買った本人が一番初めにメルと遊ぶという暗黙のルール(?)があります。
そのおもちゃは、夫が選んで買ったので夫が一番初めにメルと遊ぶ筈だったのですが、メルにはそんなルールは分かりません。

「こ、これは新しいおもちゃ!!」といった感じで興奮状態。

違うおもちゃを見せても「これじゃない」と、見向きもせず…。
今回は夫に我慢してもらおうと心で謝りつつ、そのおもちゃで遊びました

2013_11_20④

メル「わ~い!!」

2013_11_20⑤


満足してくれたかな?

メル「くるーーっ!」





ノルウェージャンフォレストキャット ブログランキングへ


メルの午前中の活動

メルママ
11 /19 2013
メルは目覚ましが鳴ると、「クルー」と鳴きながら私に近付いてきます。
何故かというと、夫は目覚ましでも起きず、メルが起こしに行っても起きないため、「お母さんなら起きる!」とメルが学習したため。
夏頃までは夫の目覚ましと私の目覚ましの音を聞き分けていて、私の目覚ましに反応していたのですけどね。
最近は、どちらの目覚ましだろうと構わず、私を起こします。
撫でてあげると、ゴロゴロいうのでとても可愛い。

起きてすぐに、メルのために窓を少し開けます。
すると、窓から見える景色が好きなのか、しばらく外を眺めてます。

その間に私は夫のお弁当を作成しつつ、夫を起こします。
夫が出掛けると、メルの「遊んで!」攻撃が始まります。
夫が出掛けるまでは構えないのを分かっているようです。

朝ごはんを食べながらだったり、食べるのを待ってもらうこともありますが、とりあえず遊びます。


DSCN2048.jpg


今日は随分激しく飛び跳ねてました。
あまり激しく飛び跳ねるので、ねこじゃらしを振る此方もかなり注意しながら遊びました

そして、↓が今日のおもちゃ。

DSCN2053.jpg

メルが来たときに、ブリーダーさんから頂いたおもちゃです。
メルによって、もう羽が数枚取れてしまっていますが、かなり丈夫でまだまだ使わせてもらってます。



一息ついて、窓の外を見てます。

DSCN2055.jpg


外でカラスが鳴いていて、それに反応してます。
カラスの鳴き声がすると、姿勢を低くして窓に向かっていきます。
メル…捕まえるには大きすぎるのでは…




ノルウェージャンフォレストキャット ブログランキングへ


メルが我が家に来た日のこと

我が家に来てすぐのメル
11 /18 2013
メルが我が家に来たのは2013年4月2日でした。
我が家に来る直前に風邪を引いてしまったようで、来た日は1日寝てました。
猫を初めて飼うので完治するまで引き取るのを待てばよかった…と具合が悪そうなメルを見て思ったのをよく覚えてます。
此方の都合に合わせてしまって本当に申し訳ないと思いました。

↓我が家来た日のメルです。光の加減もあり、非常に体調が悪く見えます(実際、悪い)。

2013-04-02 11.15.42

咳をしたときに吐き出した痰(?)の中に血が混ざっていて大慌てでした。
ブリーダーさんに血のこと(色を伝えたら、大事には至らないことと聞いて少し安心)や薬のことで連絡をしたりと、この日はメルのことが気がかりで眠れませんでした。
そのため、普段でな絶対に起きない早朝にメルのいるリビングに行くと、メルが机の上に居ました。
昨日よりも元気になってよかったと心底安心。

↓来て2日目。昨日はどうなるかと思ったけど、うろうろとし、コタツ布団で一旦落ち着きました。

2013-04-03 16.49.26


元気になってきて家の中を探索し始めたのはよいのですが、仲間がたくさんいた実家(ブリーダーさん宅)が懐かしいのか、寂しそうな声で少し鳴いていました。
夫と私は「なんてひどいことをしてしまったのだろう」と罪悪感を感じておりました。
あんなにたくさんの友達と、お兄さん、お姉さん達がいたところから急に1匹になってしまったものね…。


↓4日目の様子

2013-04-05 09.21.53

大分、我が家に慣れてきました。
もっと我が家に慣れてね。




続く




ノルウェージャンフォレストキャット ブログランキングへ

メルママ

ノルウェージャンフォレストキャットのメル♂の母です。

夫婦ともに猫を飼うのは初めてで、何かあると心配しすぎるくらい心配してしまいますが、メルと一緒にいられて幸せいっぱいです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。